勇気を与える? 鐘
d0030498_22551587.jpg

BNNが更新されている。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=90218

勇気を呼び起こす鐘であると。
それで勇気が出てくるならめっけもんだが、果たしてそれは本当に勇気なんだろうか?
勇気の鐘で臆病者も勇敢になるんだろうか?


勇気を人前に晒そうとするのは止めなさい。それは容易に蛮勇に繋がる。勇気とは、必要な時にチリンと微かに鳴る小さなベル。僅かな心持の変化が人を大胆にし、更なる力を呼び起こす。その僅かな心の変化、決意、それが勇気。
大きく鳴らそうとせず、自らの心の底から響く音を注意深く聞きなさい。

愛を人前に晒そうとするのは止めなさい。それは容易に自己愛に繋がる。
愛とは心に秘めたる物。それは自分の心を焦がし、何かをせずにはいられなくする感情の炎。炎をきちんと管理しないと、最後に残るは焼け野原。愛は理性で正しくコントロールされなければなりません。

真実を人前に晒そうとするのは止めなさい。それは容易に偽りへの攻撃心となって、正しき物を増長させる。
人は正しい事を希求し、常にそうありたいと望み、それを他人に強いる。あなたにはあなたの見ている世界があり、彼には彼の見ている世界があります。真実は己が見定めるもので、他人から教えられるものではありません。


それがよきものであったとしても、人が常にそれを正しく用い、よい事を成すとは限らないのです。むしろそういうものを扱った経験の薄いものは、その重みに振り回されてひどい情況を引き起こすことがあります。
人の善意も、真実も、愛も、勇気も・・・それさえあれば幸せになれるわけではないのです。それらは必要なものではありますが、それが幸せを作るわけではなく、幸せを作り上げるのは「ひと」それ自身なのです。



勇気って、分け与えられるんだろうか?
なーんか、こー「その時になれば、自動的にそれは鳴る」感じがすると思うんだ。
なんかゴッツイ敵がおる。仲間と一緒に倒しに来たはいいが、どーもこっち不利じゃね?
こら死ぬわ、みんなで枕並べて死ぬ予感。
あー、ちょっと今日はマズったね・・・

と、ここでその男の胸の奥でチリンと幽かな音がする。

いやいやいや、みんなで死ぬこたーないだろ。
俺が引き付ける、そして引っ張り、俺は死ぬ。
でもその間に皆が退却できるかもしれない。
仲間を呼んできてくれるかもしれない。
そして、我々は体制を立て直して敵を打ち破るかもしれない。
どうせ死ぬなら、結果が良くなるように死んだ方がいいんじゃないか?

「おっし、俺が西に引っ張るから、ちょっとヘイブン辺りで仲間になりそうなの引っ張って来てくれや。ここは俺が引き受けた!」

なーんか、そういうシーンでカチッとモードが切り替わった音がしたとか、そういう経験無いかしら? 勇気は心の奥底から湧くもんで、人から与えられるもんでもない様な・・・

勇気の鐘はどこにも行ってないと思うんだ。
それはいつも胸の奥底に、滾る血の中に、燃える眼差しの中に居を構え、内から我々を鼓舞する。



あのベル無くなった後に、俺らは勇気を失っただろうか?
まだここにあり、たまに俺もチリンって音聞くんだけどなぁ。
[PR]
by sohvessel | 2010-12-18 22:55 | それとなくなんとなく
<< すげー人もいたもんだ・・・ 超釣り三昧 >>