土用の丑の日は土曜日の事ではないと何度言ったら・・・
やぁ。

相変わらず頭のネジが緩みっぱなしの僕らのEAJがまた変なイベント企画実行して俺さまあんぐり。
昨日のイベントの続きで、「もっと大きな」ウナギを釣るんですと。

男には、譲れぬ想いと言う物がある。
その意気や良し。
思いっきり釣ったれやAmos!

d0030498_21595028.jpg

金色ですか。

d0030498_220911.jpg

浜辺に寝そべる半裸の人々。ある意味では大変夏らしい図であるが、大変困った事にこの人ら息して無いのよ・・・まー元から息してないって言うか、アンデッドだったんじゃございません事? みたいな。

d0030498_2213451.jpg

戦闘民族たる「ブリタニアの暇な人」に掛かれば、まーざっとこんなもんすわ!
でも正直すげぇ痛い攻撃食らうので、Hit & Awayでパイ投げする事に。まさかパイ投げでH&Aするとは私も思いませんでしたYo!

d0030498_223427.jpg

パイを投げまくるとこんなもんが。赤丸部分左が昨日取得できたEel Pieで、右側が今回入手したMidnight Eel Pie 真夜中のうなぎパイではなく、ここは意訳して「夜のお菓子、うなぎパイ」 *1と翻訳すべきだろう。元々ウナギの輪切りぶち込んだパイは現実世界でもイギリスで食されているので、このアイテムを見た英米人は、多分俺らと違う物を想像するのは間違いない。
もし・・・
もしこのアイテムがスライスベーコンと同じグラであったなら・・・・ッ!

d0030498_226347.jpg

で、金色ウナギを倒し終えたら・・・Amosがいない!
おま!
ちょっ!
釣りに来て釣られる奴があるか!

d0030498_2273787.jpg

幸い生きては居た模様。避難してたんですって!
そこで皆から色々言われ、俺からも「そこで踏み止まれないのが小物釣り卒業できない理由だ!」みたいに言われるAmos。
なんかちょっと反省した模様。

そこでなんか俺節が炸裂した。
待てと声を掛け
あいつの足元にMidnight Eel Pieを落とそうとしたら落とせない(GMバリアであろう)
で、Amosにアイテムドロップしたら、トレード窓が開いた!

いや、その・・・・渡すつもりだったし、一応あいつの働きの結果ですしね。
大きくなれよと。はいりはいりふれはいりほーであると。
正直かなり動揺してアレだった。まさかこんな事になるとは・・・(正直、モニタの前で俺「えぇえええええeeee?!」ってなってた)

最終的に奴はこれにあれこれいちゃもん付け、受け取りはしなかったのだが・・・受け取って食ったら食ったで
「おしどうだ、美味いか? 美味かったらさ、今度は自分で釣れるようにして自分の力でパイにするんだぜ!」みたいな事言うつもりだったけどさ・・・・
んー
まーいいか。

何かを想い、行動を起こし、その結果が望んだものでは無くても奴は次の目標見つけるだろう。
今至らなくても、上を望み続ける物は強いんだよ。前に踏み出せる奴は、強い。

また会おうAmos!
今度は「古い戦友として」な!




チュー1・・・なんつってな!(親父ギャグ)

Twitter経由で情報が届けられた。
あの有名な夜のお菓子、ウナギパイには最上位機種が存在し、そいつの名前が
真夜中のお菓子 うなぎパイ V.S.O.P.であるという・・・・


世界は広いぜ!
[PR]
by sohvessel | 2011-07-16 22:15 | 4代目Vessel
<< アモっさんイベントに思う事 ばっかだなぁ・・・ >>