アモっさんイベントに思う事
そう言えば、前回のアモっさんイベントに参加できなかったんスよ。お仕事忙しくて。その現場にさえ居れば俺も一発ぶちかます所だったんだが、かませなかった恨み辛みをここにも書き残さんとス。

前提:
今回のイベント、「少しは」PC側の関与が認められている模様。認められているというか、反映していると言うか・・・


前のイベントでは、私はこんな絡み方をしている。
http://humakt.exblog.jp/14112423/

で、この間はダスタードで魚釣りして、なんか変なのが絡んできて魔法で魚沈めたんだっけか。


この話読んで、超俺節炸裂させたかったんだよ・・・・



いやね、今後のストーリーの流れとして「アモスの武者修行編」でもやるのかなと思うのだが、それはやらせるべきじゃないだろうと。

例の女は一人孤独に釣りをせざるを得ないので、自らが強くある必要があった。しかしアモスはどうだろう?
アモスは孤独に釣りをする必要があるのだろうか。
彼が大物釣りに出かける時、その傍らには誰が居る?

俺らが居る。
ブリタニア随一の過剰戦力と言われる、暇な冒険者一同が居るのである。

魔法だろうがなんだろうが、力は力。
かの女が魔法の力を持つように、アモスには「我々」と言う別の力があり、彼はその力を行使する方法を知っている(BNNに告知出してイベント参加募るだけだけどさ)

少なくともイベント参加しているVesselは魚釣る技術を知らない。戦い方は多少知ってる。
アモスは戦い方を知らない。でも釣りに関しては多少以上に知っている筈だ。

この2種類の力があれば良いんじゃないの?
それがどこに属するかなんてどうでもいい話でさ。
「あいつは一人で大物揚げられない釣り師だ」って言われてもさ

「そう、俺は多くの友人たちと共に魚を釣る。お前たちと違ってな!」って胸張れば良いんじゃねーの?


UOで現在、ソロ傾向が強まっているのは皆も知っての通り。
そこで、ソロ礼讃的なシナリオをEAJ自ら作ってどーすんだよと。
一人でやる必要はない、みんなでやればいい。

是非ともこの結末に至って頂きたい。
[PR]
by sohvessel | 2011-08-28 15:28 | 日々思う事
<< 昨年年末に書いた2012年のU... 土用の丑の日は土曜日の事ではな... >>