昨年年末に書いた2012年のUOの予測
うおみんに投降した物だけど、ちろっと転載してみよう。

毎年今年一年振り返るって記事書いてた気がするけど、今年は少し変わった趣向として来年以降UOがどーなるかって予想でもしてみようかと思う。


シェイム式ダンジョンの没落
いきなりネガティブな話題ですまん。でもぶっちゃけ「新AFダンジョンは過疎る」と思う。
今新Shameに人が集まっているのは「従来入手しずらかったレリックが量産できるから」であるのは間違い無いと思うし、事実それ目当てでShame行く人も多いだろう。だが、レリックフラグメントがこれだけ量産されるという事は、つまり緩やかにレリックは価値を減じているという事に等しい。昨日現地で聞いた話では、錬成師もいるし、伝説達成しているけど錬成全然やってないという人がいた。意外にこういう人は多いのではあるまいか?
例えばだが、各種戦士が戦うモチベーションってーのが「良装備を入手して、更なる良装備を得んが為」であるとするなら、ある種の究極装備が整った段階で戦闘をする必要はないのである。そこで「よし、一人目完成! 次は二人目だ!」となるなら需要は続くが、白豚作っておしまいだとしたら、需要はそこで終わる。
そもそもレリックは一回装備完成させたら「余り必要ない」物なのだ。

この辺の構造に気が付いた段階で、レリックバブルは終わる。

開発は全ての反徳ダンジョンをシェイム式にする予定を立てているらしいが、恐らくそれは叶わないであろう。Shameがいつまでも満員御礼状態だったらそう言う事もあるだろうが、閑古鳥鳴きはじめたら「何が問題なのか」という点を考察し始めて地蔵になると思う。


戦闘関係が冷え込む
新たなシナリオと敵が現れないのであれば、恐らく戦闘関係・・・・特にPvMは冷え込むであろう。戦利品の質と確率に「旨味」が無くなったボスキャラは放置され(確実なる戦利品としては、Shameで野良EV叩いてた方が良い)、PvPに至ってはアリーナの話題が全然人の口の端に登らぬ昨今の状況では絶望的と言ってもいい。

来年前半は、UO全体として「なぜ戦い、何故鍛えるのか」を問いかける時期になるのではあるまいか。

私をはじめとする「いや、戦闘そのものが楽しいし!」な人間にには理解しかねる事態ではあるが、多くの場合戦闘とは「ある種の投機」に過ぎない。良い装備を入手する為に装備を調え、それで棺桶開け籤を引くだけの話なのだ。棺桶籤でいいもん引き当てたら更なる良装備を求める。何故良装備が必要かと言えば良装備を出す「棺桶籤」に挑戦するのに必要だからだ!

このループに陥っている限り、「良装備引くのに極大戦力はいらん」という厳然たる事実は戦闘を継続するモチベーションそのものを刈り取ってしまう。
アイデンティティークライシス? みたいな?

結果的に戦闘から弾き出された人々はこう言うであろう。
「UOは糞になった」と。
いや、そんなハムスターごっこに興じていた「お前」がクソなだけなんだが・・・・

価値観の乱立
戦闘関係で俺Tueeeeがしにくくなった状態で、多くの人は他の価値観に身を委ねるだろう。釣りに凝ってみたり、ハウジングに凝ってみたり。レア集めに興味を持つ人もいるかもしれない。
強さという基軸通貨が揺るいだ時、他の基軸にすがるのは当然の事ではある。ドルがダメならユーロか円が、ユーロもダメなら円が買われるの図式と言えよう。
で、その数多くの価値観を並列させることができるかどうかが要になる。レアアイテムの価値観を認めつつ、自分は釣り師の価値観、連れ合いは料理師の価値観・・・・それぞれを尊重して「驚いてみる」事は、できるだろうか?
出来ない気がするんだよね。
多分互いに自分が抱えた、或いは身を寄せた価値観/価値基準を軸に他者を腐すと思うんだ。レア好きを「物欲の権化」とか言い、釣り師を「マクロ回すだけの簡単な仕事」と言い、料理を「ままごと」と貶すのではあるまいか。
そんな事はないという筋もあろーが、古の「フェルッカこいやぁ!」とかが一つの実例になってると思うのね。
PvP特異な連中がフェルッカでメラーを蹂躙する。それはPvPで強いのは偉いって価値基準体系の中では有益な行為だが、そもそもPvPに興味無い連中からしたら「はいはい、死んだ死んだ」レベルの話でしかない。
フェルッカで対人戦して「対人戦の中で強い」という基準は、絶対の価値判断基準ではない。PvMで強いとか、素手ならだれにも負けないとか言うのと同じ「一つの尺度上での優劣」に過ぎないのよ。
それ、頭悪い連中は理解せずに「PvPで強い=至高」って思い込むでしょ。
これ、PvP以外でも顕在化すると思うんだよなぁ。

実際にここまで事態が悪化するかどうかは分からない。
もしかしたらもう少しUOプレイヤーは賢いかもしれない。
でもまぁ、おバカちゃんはある一定数生息するので、見てればきっと上記のようなテンプレに従って馬鹿晒すと思う。パラリのBBSとかほぼ間違いなく上記のルートでUOもうダメぽ論者に支配されるだろう。


行為そのものを楽しむ連中の台頭
大体明るい話題は春先に来る。春先には(色々な意味で)愉快な連中が湧き出てくるからである。
ある意味ではネタ的な行動、或いはその行動そのものを楽しもうとする連中が出てくると思う。一種のカウンターカルチャーみたいなもんで、こいつらは世情が悪化するとどこからともなく現れるものである。
良く言えばネタ師であろう。
その者は、Nekomata氏が柔軟な対応をするならSkrから、EM諸氏が一定の条件を満たさないならHkt辺りから出てくるであろう。Ymtには期待をしていない。
もしもSkrから出てくるのであれば、Nekomata氏はシナリオで毎回毎回緊張を強いられると思うが、やがてEM操作キャラ並みに個性を強調したとんでもない傑物がSkrに爆誕すると焼酎で好い加減になってきたおっちゃんの脳髄が申している。何故Skrで現れYmtで現れないかってーと、それはEMの姿勢に起因する。Skrからは傑物が出る可能性/条件が整う可能性があるが、Ymtにはその目は無い。(Skrに爆誕する条件の一つは、アジアンタムが手を出さない事である)
そして何故Hltは別枠かというと、Hktは別枠だからである(もう訳分からんねw)
いや、Hktってーのは凄い所だよ。
あそこには、英雄が生まれる素地があると私は常々思っている。

それが生まれるには、ある種の逆境が必要なんだよ。
その「逆境」が英雄を作り出すのだ。逆境や困難の無い所に英雄は生まれない。そして割合・・・・その・・・・なんだ・・・・・UOerって乗せやすいしな(笑)

酒が回ってきた。反響ある様ならもう少し書くかも。


で、その数多くの価値観を並列させることができるかどうかが要になる。レアアイテムの価値観を認めつつ、自分は釣り師の価値観、連れ合いは料理師の価値観・・・・それぞれを尊重して「驚いてみる」事は、できるだろうか?
出来ない気がするんだよね。
多分互いに自分が抱えた、或いは身を寄せた価値観/価値基準を軸に他者を腐すと思うんだ。レア好きを「物欲の権化」とか言い、釣り師を「マクロ回すだけの簡単な仕事」と言い、料理を「ままごと」と貶すのではあるまいか。

おのれの炯眼に瞠目せざるを得ない(笑)
[PR]
by sohvessel | 2012-02-19 06:11 | それとなくなんとなく
<< 近況と、アレと、ソレと アモっさんイベントに思う事 >>